スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ⑪…
2008-06-03 Tue 10:29
そろそろネタが尽きるか
でも出し惜しみ無くチャレンジです
前回の予告通り、レシーブについて…
攻める事もあれば守る事もあり、大変重要なショットです。
狭いコートとはいえ、約10数㍍の距離を200~250㎞/hで飛び交います。
時間にすれば、本当に一瞬、0.3秒くらいで来ます。
そんな羽根をシッカリと見て反応するには並大抵では出来ませんネ
スピードは初速なので、実際手元で打つ時には150~160㎞/h位まで失速します。
それでも野球の最速と変りませんネ
どうすればそんな速い羽根をシッカリと返せるのか
まずは基本通り構え方です。
足は肩幅より少し広げてどちらか(大体右足)の足を少しだけ前に…
ヒザは少し曲げて体重は前に出した足に少しのせる(オシリを引かない様に!)
利き腕は肩の高さ、ラケットの面は顔の前でヒジは少し曲げる…
書いていくのは簡単ですが、特に注意したいのが、
足とラケットの位置です
良く、飛ばないとか取れない~ッテ聞きますが、
構えが出来てないと飛ばない・取れないです
上級者の速いスマッシュはトモカク、大体上記のどれかが出来てないと厳しいです。
それとココが重要です
速い羽根ですが、自分から迎えに行く事
体より前(離れた位置)でハジク様にする事です。
簡単には出来ないと思いますが、コツはココなんです。
どのショットもそうですが、待てば相手が有利になります
待つ事によって、返せる球も限定されてしまうので、早く触るクセを付ける事が重要です
それと前回にも書いた「読み」も大切です
ある程度限定できれば、その方向へラケットを持って行けます。
「読み」が外れても、ラケットの面にシッカリ当てる事だけを意識すると返球出来ますネ。
レシーブ(ダブルス)は、基本的にバックハンドで返しますが、
女性はフォアハンドの方が振り易い為、ワザとフォア側を空けフォアで待つ人が居ます。
それでも良いと思いますが、ソコへ打たす為の仕掛けが難しいです。
どんな形であれ、好きな返し方で、相手のコートに返せば良いのですが、
上記の事をチャレンジする事によって自分のバリエーションが増えます。
モットモット細かい部分もありますが、レシーブの基本です。
⑤はフットワーク、 ⑥もフットワーク
⑦はラケットワーク、 ⑧はカット・ドロップ・ロビング
⑨は「読み」、 ⑩はスマッシュ…
ホトンド基本的な事を書いちゃいましたネ
次回は…ドコへ打てば効果的のシリーズを書いてみようかナ
又これはどうなんだろうがあれば書きますネ~

それでは今回も
、お願いしますネ
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<昨日は… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | ドキドキ…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。