スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
パターン②…
2008-06-17 Tue 17:17
久々にパターン練習の記事を書こうかと…
チャレンジシリーズは様々な方から好評戴いている様ですが、
パターンシリーズも練習内容だけでなく、注意点なども書き入れて
より有効的な記事にしたいと思っております応援ヨロシク

さて今回のパターンですが、シングル・ダブルとも有効な練習です。
1点返しです
聞くだけで、ウェ~っとしますが、全面でなくても半面でも有効です。
オールロングやショートでなく、ネット前に返し続けるパターンです
基礎打ちにプッシュの練習がありますよネ
あれの中に長い球と短い球を織り交ぜるのです…
全ての返球をどれだけ低く短く返すかがポイントです
揺さぶる方は決める事を優先せず、相手の嫌いな所へ打つ事と続けさせる事です。
返球は低く速い球で返ってきますから、
ダブルスの前衛のつもりでラケットは下げずにシッカリと顔の前に持ってくるのと、
前にも書いた様に手首より前でシャトルをサバク事
それとネットに近づかない事です
レシーブ側も一緒ですネ
追い込まれるショットが多くなりますが、出来るだけ早いタッチ
相手の打つ瞬間をシッカリと見る事です
フェイントも入ってきますからポジションと体勢に気を付けて
ここで1つ、レシーブする方ですが、相手のラケットと手首の関係に注目です。
低く返球した場合相手のラケット(打つ部分)が手首より下だと、
速い返球は少なく、ロビングやネットになり易いです
必ずそうなる訳ではないですが、注意して見て下さい
揺さぶる方は決める事より相手に触らせミスを誘う様に出来る事です
試合でよくありますよネ決めそこなう事…
次の球でという気持ちが必要なのと相手にミスをさせる方が有効です
一度お試し下さ~い

それでは本日2回目も↓←ヨロシク~
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | パターン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スランプ… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | もう1つの結果…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。