スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ⑮…
2008-06-22 Sun 01:00
今日のチャレンジはネットに関して…
前にもネット際に関しての記事を書きましたが、
スピンネットなどの技術的は事は書きませんでしたネ
今回は技術的な部分です。
シングルスとダブルスでは、シャトルの軌道が違います
シングルスでは少々浮いてもネットに近い球が有効で、
ダブルスではネットから離れても低い球が有効です
ですが、どちらにしろ低くネットに近い球を打ちたい
基礎打ちでするネットの時にどうして打ちますか
まず基本は体で打つ手打ちにならない様に注意と
ラケットの当てる部分は、真ん中より少し先の方がコントロールしやすいです
それと高い位置で捕らえる事でストレートとクロスに振り分けやすいです。
ココが大事デリケートなショットなので、ヤサシク扱う事です
エ~どう言う事
気持ち的には豆腐をツマム感覚です…
なんとなくイメージできました?低くスレスレに返す事に意識が行って
シャトルを雑に扱うと感覚がいつまで経ってもツカメマセン
ネットはヤサシク・テイネイに扱う事が重要です
それとスピンネットですが、シャトルをラケットの上で転がす感覚です
あとはどれだけシャトルを見ているか?とシャトルのコック部分をトラエル事です。
打つ位置や体勢にもよりますが、シッカリと回転を掛ける…
でもキツク振らずにヤサシク扱う事、本当にコレは大事です
クロスネットまで書きたかったですが、これは次回に持ち越しです
イメージも大切ですが、数を打って感覚を養う事が重要ですネ。
一度チャレンジして下さいネ

↓←プチっと3ヶ所ヨロシクです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<チャレンジ⑯… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 姿勢…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。