スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ22・・・
2008-07-23 Wed 10:36
今回は狙い所について…
ゲーム内、どこへ打つかで勝敗が変りますよネ
ココへ来たら、アソコに返すパターンを考えるのもイイですが、
どうすれば、相手の足を止めたり、自分が打ちやすい球を返球させられるか
返球を読む力も必要ですが…
(次回は球を読む力で書きますネ)
読む以前に思っている所へ返球させられる様に出来ればイイですよネ
一番は同じフォームで様々な所へ打つ事
もう1つは相手にプレッシャーを与える事
返球しにくい所へ打つ事
相手の時間を奪い、自分の時間にする事
上記の4つを考えて練習するとその先にある技術を取り入れる事が出来ます

一つ目の同じフォームは書いて字の如く、オーバー・アンダーハンド両方です。
一番わかり易いのが、クリアーのフォームでカットですネ
スイングスピードも同じにする事を忘れずに打つ
ここで狙い所はクロスカットです
ストレートに打つ様にしてカット…
リバースカットよりフォアラウンドの方から練習する方が良いですネ

次に相手にプレッシャーを与える…
特にネット際で効果を発揮します
アンダーハンドは限定され易いショットですが、
初めから腕を下の方から出すとネットとロビングに限定されますよネ
ここで、少しでも浮いた球の場合はラケットを立てて入る…
この打ち方だとプッシュも考えますネ!
そこからだとまだアンダーハンドで打つ事も可能ですしネ
4番目にも続く事ですが、速いタッチで速く構える…

そして3番目は打つ場所です
返球しにくい所は…
相手の居ない所、利き腕の胸元、動いている逆です。
相手の居ない所は当然ですが、利き腕の胸元は相手の打ち方で返球が限定できます
何で…当てるだけなら真っ直ぐ、振ったら振った方になりますネ
プロ級なら手首で違う方にも返せますが、ナカナカ難しい…
それと動いている逆…
4番目に関係しますが、打てば当然ポジションへ帰って来ますネ。
そこで速い球出しで次も速く触ろうとすると相手はポジションへ走ります
そこへ走っている逆へ球を出せばどうなります
止まってソコへ又走る…疲れる…返球が甘くなる…

そして最後…相手の時間を奪う
速い球出し、速い返球・タッチは相手を翻弄します。
振り遅れれば返球が甘くなりますネ
以上をどうすればいいのか…
マズは速くポジションで構える
(足は肩幅より少し広くどちらかの足が少し前でヒザを柔らかくイツでも動く体勢)
そしてラケットを体の前に持ってきておく←コレ本当に重要です
ダラ~ッとしていると返せる球も返せません

ラリーって実際長く感じますが、1ラリー大体30~40秒位です。
それ位の短い時間だけでもポジション・ラケットの位置をシッカリすれば、
同じ時間くらいの休憩があります
繰り返し繰り返しする事が勝利の秘訣
暑い季節ですが、短時間を集中しましょうネ
(半分以上、自分の事かも…)

↓←今日もヨロシク、プチッとネ
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あと少し… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 流れの中で…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。