スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ30…
2008-10-14 Tue 11:42
今日でチャレンジシリーズも30回目となりました
ダラダラと続けて来た様な、シッカリ書けていた様な…
何はともあれ30回目です
今回は大人も子供も良くある事…
ラケットワークについて
早く振る・やわらかく扱う等々ありますが、
いきなりのポイントです。
まず、ラケットのグリップエンドを良く見て下さい
最後だけ太くなってますよネ~
ナゼ太いのか???
握る位置にも関係しますが、ラケットを持つ時に軽く握っていても
手から飛び出さない為もあるのですヨ
と言う事は、普段からグッと握らなくても大丈夫…インパクトの時に握り締めればネ
軽く握っているつもりでも良く見ると、カナリ強く握っている人が多いです
握れば握るほど、ラケットワークは振りにくくなります。
8の字・回内・回外も当然の事、いかにラケットを軽く握っているかが求められます。
速いスマッシュの対応も力イッパイ振るよりも、
出来るだけシャトルを迎えに行く様にしてインパクトの瞬間に握り、手首を使う
腕だけで飛ばすよりシッカリと遠くに飛びます。
(もう1つは焦らない事です
チャレンジして欲しいのは、ラケットのシャフトを持ち、
親指と人差し指で輪を作り、その輪の中でラケットをクルクル回す…
(残りの指も使って下さいネとくに小指と薬指)
ナゼこの様な事をするのか…
自分の手の中でラケットを回す事でラリー中にフォア・バックハンドへの
握り替えをスムーズにする為です。
軽く・やさしく扱う練習は打つ事だけでなく休憩中にも出来るのです
あとシャトルリフティングもそうですネ。
フォアやバックの時にシャトルをどれだけやさしく扱うかがポイントです。
是非お試し下さい…

↓←今日もポチリッとヨロシクです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<眉間のシワ… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 小さなこと…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。