スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ31…
2008-10-21 Tue 10:04
久々かな…
チャレンジです。
今回は意識・イメージについて…
普段からヨ~クヨ~ク言う事ですが、
フットワーク・基礎打ちの時にどれだけ意識・イメージしているか???
まずはフットワーク
良く見掛けるのが、4点もしくは6点を順番に動く事…
それを最後まで…
確かに足の運びに注意が必要な時期はありますが、
動けるなら自分でシャトルをイメージして動けるかです
サーブを打って次の球そして返球はドコそれからの返球は…
これはイメージトレーニングでもありますが、
どれだけ試合を想定して取組めるのか…
同じフットワークでも大きく変ります
二人いての指示出しフットワークもそうですネ
動かす方は動く方の動きや振りを良く見て次の球の位置を指示…
(これは前に書いた人を見る眼にもなりますヨ)
一人ならどうして相手の体勢を崩したり配球できるかをイメージする事
ただのフットワークがコレ1つで変ります。

基礎打ちでは…
私の場合ですが、最初の3本位は場所をホトンド動かず体勢・位置などに注意して
それ以降は1歩はポジションへ帰る
それから徐々にシッカリとホームポジションへ戻り・続ける…
モット意識する事は絶対にコート内に入れる・狙う事
基礎打ちで簡単にコート外に打ったり、ミスするのは試合でもします。
ミスをどれだけ減らせるかがポイントです
さらに出来るならワザと体勢を崩して取ったり…
(これをするには、上記の事がシッカリと出来てからですネ)

もう1つのポイントは、人数の加減で半面でしか基礎打ちやフットワークが出来ない場合…
半面の真ん中でのポジションじゃなく、
半面でも全面のホームポジションを作り、
くの字に動く様にしてます。
チョットした工夫・取り組みが、
大きな発見と今後に活かされて来ます
子供達は長時間の集中力は難しいので、
少しの時間でも出来る様になれば、ダンダンくせになって行きます。
厳しく言わず、気付かせてあげる事がイイのかも
一度チャレンジしてみましょう

↓←ヨロシクポチリっと…
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<聞く・見る・する・聞く… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | コーチの気持ち…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。