スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ32…
2008-10-25 Sat 08:55
お待ちかねのチャレンジです
今回は羽根を捕らえる位置です。
何度か書いている事で羽根を迎えに行く様に打つ事は重要ですが、
その次に捕らえる位置です
体に近い場所で取るよりも
体から離れた位置で取る事…
要は、速い球には差し込まれない様にする事。
もう1つネット・前で捕らえる位置…
基礎打ちからネットの半分より上の高さで捕らえる様にする事と、
ネットに体を近づけすぎない事です
上記の2つは非常に重要ですヨ…
ゲーム中は低い位置でしか取れない場面は低い位置ですが、
普段は出来るだけ高い位置を意識するとゲーム内でも活かされます。
もう1つの近ずき過ぎない…
ドキッとした方…多いのでは…
ネットに近づき過ぎると腕がたたまれてしまい、
思うようにコントロールしにくいのと窮屈になり一定方向にしか打ち出せない…
近づいたフェイントもあるのですが、それオンリーではダメですよネ
さらにロビングはシッカリ上げるなら、上へ振りぬく事です。
相手のコート向かって振るとホトンドがバックアウト…
こんな経験多いのでは?
低く返すなら、狙った所へ加減して打つ…
ネット際では、いかに冷静・クレバーか…
ポイントは…
表現が悪いかもしれないですが、粗末・荒くシャトルを扱わない。
ヤサシク・丁寧に扱い、ラケットのフェースの当たる場所を意識する事です
理解しにくいかもしれませんが、ユックリ考えてみて下さいネ

↓←今日も明日もヨロシクです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<集中力… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | ゲームを作る…>>
この記事のコメント
米倉さんの打ち方を見てください

あれが、もっとも基本です。

前に突っ込んでしまうのは、手で入り込むからです

踏み込んだ足の、ふくらはぎ目掛けて体重移動すれば

つっこみが改善できますよ

2008-10-26 Sun 01:06 | URL | ◯ #896Ovdlc[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。