スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ38…
2008-11-30 Sun 10:34
今日は1つのPOINT…
バドミントン競技の中で、様々な判断をする所があります。
相手の弱点・長所を見たり、ヒット時のシャトルの返球などなど…
その中でも大きなポイントを締めるのが、ジャッジ
特にライン際のジャッジ感覚は優れている方がイイですネ
アウト1つでポイントになるので、非常に大切です。

多くは経験からの判断が非常に大きいです
じゃあ多くの経験者でないとダメなのか…?
決してそうではないです
さてジャッジ判断を鍛える方法は…

ダブルスならば、唯一パートナーがジャッジ出来ます。
コノ部分は非常に大切なので、練習の時から大きな声でジャッジしてあげましょう
そうすれば、感覚で判断が出来る様になります。
やはり声出しは大切ですネ
方法はコレだけでは無いです。

大人の方は、あまりしない?かな…
フットワークも1つの方法です
コート内を動く力、シャトルをイメージしての動きに目が行きがちですが、
フットワークは色々な事を自分自身で決められるので大切です
想像での相手の動き・シャトルスピード・位置…
反対コートでもしていれば、相手のラケットの面や打ち方・体勢を見て自分が動く…
また自分が打つ位置はIN・OUTなのか判断・確認が出来ます
チョット話がそれましたが、フットワークで養う事も出来ます。

もう1つ基礎打ちでも練習は出来ますネ
イカにシビアな練習をするかで変わってきます。
ただOUTだから打たないでは、練習にならない事が多いです。
OUTでも返球して、相手に「OUT」と大きな声で伝えれば、
自分にも相手にも、大きな練習になりますヨ
今度から試してみて下さいネ~

↓今日も仕事…応援ポチリよろしくです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<延長… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | あえて…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。