スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ41…
2008-12-26 Fri 08:00
今回のチャレンジはバックハンドについて…
どうすれば、思ったとおりに打てるか?

ヨク見かける打ち方で、腕とラケットが1直線になっている人を見ます
1直線だと手首の可動範囲と力の伝達は少ないです
どうすればイイのか???

少し意識して下さい
ユックリでもイイので、バックハンドストロークを素振りしてみましょう…

まずは羽根を迎えに行く様にする
(要はオシリを引くのでは無く、肩が前に出てフトコロを作る)
そして…ヒジを肩と同じ位置位まで出す。
(肩とヒジを結んだ線が床と垂直になる事を意識して…)

ココからです
ヒジを支点にする様に、ヒジから先を振り出し、
手首を回転させます。
(ドアノブを回す様な回転ですヨビンタの振り方じゃないですヨ)
そして羽根を弾く様に振り切る事です
途中・途中で止めて見ると、各関節が「くの字」になっているはずです。
腕を振って飛ばすより、シッカリとした打点で弾く方がヨク飛びます
何度も打つ事でコツと打点はつかめます

サイドで打てるとハイバックも同じです。
ヒジの位置がサイドから上になるだけです。
どうしても弾く事が出来ない場合は振りまわす事になりがちですが、
弾く事を意識しておくと、追い込まれてもクロスにカットなどを打つ事が出来ます
様々なショットが打てるので、是非ともモノにして下さいネ

↓もうスグ年末休み…休みの間も応援ポチリ、よろしくです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<もう少しで… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 自主性…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。