スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ56…
2009-04-15 Wed 08:00
今日は突然で久々のチャレンジです
前衛でのシャトル処理方法…

ダブルスではカナリ多いショットです
しかしシングルスでも結構多いショットの一つなんですよネ

前に入った時に、どの様にシャトルを配球するか…
ダブルスなら相手に返球されてもパートナーが居るので
少々安心ですが、
シングルスなら速い返球される(カウンター)とです…

じゃあ、どの様にすればイイのか…
充分に叩ける球ならシッカリと叩く

叩きにくいなァ~と感じたなら、
相手の返球しにくい所を狙う
相手を追い込める場所・利き腕の胸元…
ツナグ球に思われますが、カナリの有効打です

必ず返球を頭に入れておかないとダメですけど…
1発で決めようとする人がカナリ多いですが、
決め球でも返球があると思い打つのと決めたと安心するのでは、
それ以降の展開が大きく変わります

何度も出ていますが、前衛は特に「クレバー」(上手・巧み)が必要です
もう一つキメ球以外に相手の足を止める・逆にする事も重要ですネ

ネット際では、どれだけ高い位置でシャトルを触ろうとするかがPOINT
高く触るようにすると速いタッチも出来、タイミングをずらす事も出来ます
常にではダメですが、クロスネットは効果的なので習得しましょう


↓チャレンジの文章がアッチ・コッチになっていてスミマセン…
  でも毎日の応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<最終的には… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 質問2…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。