スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
軸と回転…
2009-04-26 Sun 16:17
大人の練習での事…
UPの基礎打ちの時に様々なショットを打ちますが、
大人で良く見かける事を少し…

カット(ドロップ)の際、ドコで羽根を捕らえるか???
と手首の使い方に注意…
シッカリと左手を上げた位置で捕らえているかと
手首が先行していないか
ラケットのヘッドが手首より後ろだと浮いてしまいます
イカにネットの白帯ギリギリになるのかを考えると
理不尽ですが上からくる羽根を上から叩く様にしないとネ。

クリアも同じ様に手首が先にならない事です。
そしてスマッシュも同様なのですが、
オーバーハンドストローク自体が今回のテーマです

以前からのポイントで左手で羽根をツカム様にする事と
(羽根と左手の人差し指と目が一直線の位置へ移動し、捕らえる事)
右足(右利きの場合)蹴り出す様にする事。

そしてココからがテーマの醍醐味…
軸とヒネリです
大人は力があるので手打ちになっている人が多い…
体の回転を使い飛ばす事はヨウ言われる事ですが、
もう1つ、腰のひねりを使う事です

どう言う事?
体の回転だけと言う事は、(右利きの場合)
左半分に軸があり、コマの様に回る事です。
ソコに腰・ヒジのヒネリが+されればナオです。

実際きのうの練習で意識したショットを打っている人は
劇的に変化しました
意識して打つ事と良いクセを付けると自然とゲームなりで
発揮しますから継続して・意識して・クセ付ける…

明日はその他のショットについても書いてみますネ

↓と言う事で今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<引き続き… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | お知らせ…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。