スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
面を作る…
2009-05-08 Fri 10:00
今日のお題は「面を作る」…
一体どういう事

特に初心者・中級者が悩む所です。
クリアーが飛ばない…
スマッシュが遅い…
ナドナド…

ラケットの面がシッカリ作れていないのが原因です
クリアーなどのオーバーハンドストロークでグリップを
ウエスタンに持っている人は要注意です

グリップをウエスタンで持つと確かにフラットの面は作りやすいですが、
思った所に打つのが制限されます。
イースタンで持ち、ヒジの回転と手首の回内を使って
弾く様にし、面を作るとイトモ簡単に飛びます

カットはコノ振りの中のラケットの面を切る
(正確にはシャトルのコック部分をこする感じ)
そして上から来るシャトルを更に上から押さえ込む感じ…

スマッシュはカットの様に面を切らず、
シッカリと面を作ってシャトルを迎えに行きカット同様上から押さえ込む…

シッカリと面を意識して、一つ一つのポイントを押さえれば、
思った球が打てます
打てれば「ヤッター」で終わらないで下さいネ。

その感覚を忘れずに継続させる事で「良いクセ」が付きますからネ
目標を見失わない事が上達への1歩ですからネ~

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラリーの組立て… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 返球…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。