スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
質問③…
2009-05-11 Mon 09:37
今日の記事は質問戴いた「ドライブの打ち分け」…

マズは、ドライブの打ち方とポイント
ハーフ球からやスマッシュからの返球方法の一つです。
ネットスレスレに床と平行に飛ぶショット…

基礎打ちの時にも練習しますが、
速く飛ばす事やキレイに打つ事を意識するのではなく、
シッカリと面を作って当てる事の意識が必要です
速い球ならシッカリ当てるだけで飛びますから面を意識する事が大切なのです。

ポイントはタクサンありますが…
・構える事(ラケットを立ててヘッド部分が顔の前にある事)
・力まない(力は打つ瞬間に
・迎えに行く、前で取る事
・打つ時は手首より前で羽根を打つ事(ラケットヘッドが遅れない様に!)
上げ出すとキリが無いですが…

打ち分ける方法としてのポイントは、
構えからシャトルの来る方向にヒジを持っていく…
↑コレ、結構重要です

そしてシッカリと手首を返す事
(回内・回外を意識する)

上2つのポイントを押さえればカナリ変わると思います。
迎えに行く・ヒジを持っていく事でフトコロが作れ、
ストレートからクロスへ振ったり、
クロスからストレートへのフェイントも出来ます

もう一つ重心の移動と安定は必要不可欠です。

練習方法は、基礎打ちが一番イイ様に思われますが、
実は素振りが一番です

回内・回外を意識し、手返しを早く、
打つ瞬間を意識して握り込む…
よく選手が試合前に8の字や素振りの時にしてますよネ
何気にしている人も結構いますが、
素振りで速いタッチ・迎えに行く・手返しを
練習してみましょう…

最後に面の安定を忘れないで下さいネ
質問の的を得られたでしょうか?
不明点があれば、又コメント下さ~い

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | 質問~ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<続き~… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 少しのアドバイス…>>
この記事のコメント
こんばんは!

基礎打ちのときはだいぶ意識していることができるようになってきました。
速い展開の中でいかに面をしっかり作るかが課題です。
フォアとバックの切り換えも・・・
ただ、練習では圧倒的にオールコートを使ってドライブをする機会が少なすぎます。
また、ダブルスの場合もう一人いるので真ん中辺りの処理に迷います。
そんなこんなで、基礎打ちで出来ていることが出来なくなるのです。
修行が足りませんね・・・
アドバイスありがとうございました。練習に励みます!
2009-05-11 Mon 21:50 | URL | prankster #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。