スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ショット練習…
2009-05-18 Mon 10:53
昨日はJr.の練習日(半日練習)…
そんなに暑くは無いけど、動くとです。

いつも通りのUPから始め…
フットワーク後イスに座ってのショット練習…
バックハンドでのレシーブ練習

どうしたら思った様に出来るのか
どうしたら飛ぶのか
考えながらやっている子もいれば、
とりあえず打つだけの子供…

当然前者の方が上達は早いですが、
それ以上に、観てもらう・教えてもらう人はモット上達します。

昨日も聞きに来る・coachに見てもらう人はナッシング
しかも昨日は4人も居たのに…
あ~もったいない…

ナゼcoachから言われるまでソノママなのか…
言って・見てもらって・試しての3つでモットモット良くなるのになぁ~

その後は様々なノックのあと、ゲーム練習…
久しぶりに中学生相手にダブルスをしました
結果、負けはしていないですが、苦戦している所はありました…
ゲームを作るのに苦労したんです…

ガンガン攻めても相手の練習にはならないし、
考えながら、ラリーを続ける事を意識して…
その中で最初にした、バックのレシーブが出来る様に考えて…
折角やったのだからココで出さないと…

この様な時に試す…
どんなショットでもネ
バックハンドのコツ
考えましょうネ


↓今日も応援ポチリっとヨロシクです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<チャレンジ57… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 何で~ドウして~…>>
この記事のコメント
おひさしです!
いつもいつも質問攻めですみません
今回も質問ですm(_ _)m

今回はテクニックではなく、考え方の質問です
よく相手のスマッシュが取れなくて、すみませんと謝ってもらうのですが、実はその前、もしくは最初のショット自体がミスだったりすることが、多々あります
いわゆる有効打を打たずして、相手の良いように振り回されて、結局は決められる、もしくは自滅・・・などなどの展開が多く見られます
テクニックが上がれば、選択肢も広がるので、いろいろしたくなる気持ちは分りますが、結局は技に溺れて、肝心要の基本を外すショットが見受けられます

その場合、ほとんどが有効打ではなく、単なるショットの応酬で終わってしまい、結局何も得ずに練習が終わる時があります 酷い時は、ただスマッシュを打ち続けて、最後には自分からネットにかけて終わり・・・

こんな場合に有効打の必要性、もしくは展開の変換を説明する場合、どのような方法があるのでしょうか?
時間が必要な内容ではありますが、あまり時間を掛け過ぎると、クセの1部になり修正が効きにくくなります

ちょっと、難しい内容ですが、ぜひアドバイスを!
2009-05-19 Tue 13:09 | URL | akiyan #3fP8K/.I[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。