スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
何がイイのか…
2009-07-06 Mon 11:28
昨日も仕事でバタバタ…
ナカナカ思う様に行かないのが人生…
メゲナイ様に頑張ります

サテサテ…
土曜日はJr.と中学生は遠征に行ってました
私は仕事で夕方からは、市協会からの県大会練習

さすがに一回り以上違う若者とするのはキツイ…
しかし…私より年上でも若者以上の方(K coach)もいるのも事実
こんな時にしか吸収出来ない事もあるので目一杯吸収してきます

前置きがイツも長くて…
日曜日にJr.と中学生の練習試合のを見ました。
以前(2ヶ月前)よりも相手の方は数段上達しているのが分りました。

上達については、本人次第なので…
練習に来るだけでは強くならないです
練習時間内を、どれだけ集中してアドバイスを実行するかです

今回のビデオ(チビがメイン)を見て感じた事…(以前からですが…)
声・キビキビした行動は本当にどうにかしないと
少しは上達しても本当に少しだけに留まってしまうでしょう…

もう一つ…
マシになったと思っていたのですが、
ビデオを見て再事項が…

ミスなどの後の事です
①シャトルをサッサと取りに行かない
②返球が適当…

もう本当に最悪な事ばかりが目に付きます
マナーは最低でカッコ悪い事…

失敗したら走って取りに行く・失敗していなくても近ければ取りに走って行く、
相手への返球はシッカリとヤサシク・ネットの上から胸元へ返球…
相手が年上でも年下でも関係ないです。

ネットより下から返球したり、相手を見ずに返球したり、
相手を動かす様な所への返球はモッテの他です

私自身、その様な事がマッタク無い訳では無いですが、
見本となる様に心掛けてます。

そして多くのメリットがあります
シャトルを持っていると言う事は返球するまで自分の時間になります。
特にシンドイ時は少しの時間でも休憩できます。

練習中・練習試合の時ならば、サッサとすれば、
人よりも1本でも多くのラリーをする事ができます。
本当に好きならば、得する事を考えて行動です。

多分、今日、チビはゲンコツもらうでしょう…
相手を思いやる心が無い者はダメですからネ

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<そうだったんだ… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 遠征…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。