スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ59…
2009-07-18 Sat 15:22
突然でスミマセン…
今日は少し時間が出来たのでチャレンジシリーズを…

書くべきかどうか…迷いましたが…
打球時におけるタメについてです。

フェイントと呼ばれる類は、タメによるものが多いです
マレにフレームショットのフェイントもありますが…
これは意図してはホトンド無理です

脱線…
タメを作るのに必要なのは…
早く振る…
実際はそうなのですが、移動とモーションの変化が重要です。

打点に早く入り、いつもと同じフォームを作る事
そして…
モーションの変化をつける…

カット・ドロップの軌道・スイングスピードからクリアーや
スマッシュからのドロップなどはタメがあるから効果テキメンです。

技術的は部分だとリバースやカウンターもありますが、
大人にはリバース・カウンターよりもタメのフェイントを覚える方がイイです

理由は…
大人はスイング・フォームの修正がナカナカできない人が多いです。
そこでタメによるフェイントを覚えようとするとフォーム・スイングが命となり、
必然的・同時に修正となっていきます

ポイントはシャトルを待たずに迎えに行く事です。
これって基本中の基本ですよネ
ただコレばっかりで強くなる事はないですヨ

最終的には地道な基礎・基本があってこそですからネ。
フェイントネタで特殊な事や方法はコメントに残して戴ければ、
掲載か直接返信しますネ

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ヘロヘロです… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | お待ちどうサマ…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。