スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
質問⑧…
2009-08-07 Fri 08:00
さてさて予告通り、質問についてです
テーマは「ガットの1本張りと2本張りの違いについて…」
様々な意見・考えがあると思いますが、この先は私個人の考えです。

まず、1本張りと2本張りのメリットとデメリットは…

1本張りのメリット…ガットが少しでも短くて済(ロールなら、なお更です。)
貼り方によっては、貼ってる途中の負担が少ない(横を真中から張ると…)
結び目が少ないのでテンションが均一に保ちやすい…
デメリットは長いガットを扱うのが大変…

2本張りのメリット…半分のガットなので取扱いやすい。
メーカー推奨のパターンなので…
デメリットは1本張りのメリットの反対ですネ

上記を見ると1本張りの方が良い様に思いますが、
実際は、個人の感覚が一番です
(答えになってない~

私自身の考えとしては、2本張りを推奨してます
ナゼか…アクマで個人意見ですヨ
ガットのテンションが縦・横マンベンなくだとユルミやすい…
2本張りは止めるヶ所が増えますが、ゆるむ事・伸びる事は少ない。
1本張りは逆に伸びる部分があるので、長い期間(1週間以上)はモタナイと思います

ラケットにヤサシイのは1本張りですが、
だからと言ってラケット自体の使用期間は変わりませんネ。
ガットを張るにあたって縦糸は命です。
縦・横のテンションは変えないですが、少し工夫をしてます。

人によりますが、コノ部分が打ち応えとして現れると思います。
たかがガットと言えば、ソレまでですが、好き嫌いが出るのも然りです。
気にならない人は気にならないですが、
こだわる人はこだわります

打ち応えの違いがあるかと聞かれれば、
私は「あると思います。」と答えますネ
参考になりましたでしょうか…

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | 質問~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<試合結果… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | ステップアップ…>>
この記事のコメント
こんばんは!

僕は自分で張るときは2本張りをしています。
縦を23ポンドで張って
横を24.5ポンドで張っています
昔通っていたラケットショップでテンションを変えることを教わったのですが
これって正しいのでしょうか?

最近は甘えてショップに出して一本張りになっています・・・
2009-08-09 Sun 23:18 | URL | prankster #-[ 内容変更] | top↑
いつもいつも、丁寧で的確な答え、ありがとうございます~

手っ取り早いのは、張り替えて試すのが1番なんですけどね~(汗!)
次回は2本張りでやってみます~

暑いですが、体に気をつけて、がんばってくださいね~
2009-08-08 Sat 11:31 | URL | akiyan #3fP8K/.I[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。