スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ61…
2009-08-10 Mon 12:00
昨日は大人の大会でした…
外は台風の加減で涼しかったですが、
体育館の中は、サウナ状態…空調が入って無いなんて…
会場を選ぶなら考えて欲しかった…

今回の大会には、教え子達が参加してくれ、見事優勝
大人の大会に大人として出てくれると言う事は…
自分自身が年取ったとの再認識です…

脱線しました…今日はチャレンジですが、質問的内容についてです
前回のチャレンジでロビングについて書き込みましたが、
バックアウトになるのはコントロールの練習しか…

まず一つにコントロールは大事ですが、
簡単な方法として高さの調整と言う方法もあります。
シャトルの軌道が低く、相手コートに向け振るのを意識的に上方向にするのです

そうすると意外と簡単に長さの調整が出来ます
しかし、いつでも高さだけではゲーム内で使えません…
速いタッチで低く押し込むロビングも必要となるので、
シャトルタッチと力の調節もトレーニングしておかないとネ

どうしても振り抜くのと振り回す違いが分らないと難しいので、
一番に振り抜く感覚・意識と持ちましょう

↓昨日は寂しいポチリだった様です…今日は多くの応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<質問⑨(続き)… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 試合結果…>>
この記事のコメント
いつも子供が読もうとしているのですが、
小学生には、むずかしすぎます。

もう少しでいいんです。
子供たちが読んでわかるように、少しだけ
していただければ、うれしいです。

大人は、当たり前のことなんで わかるんですけど。

ロブあげるときは、相手の顔から1Mくらい上狙えとか。

シャトルのタッチは、面に当たった時に小指を握りしめちゃえとか。

難しい、漢字とかありすぎです。
2009-08-11 Tue 22:59 | URL | 親 #-[ 内容変更] | top↑
違いについて・・・
確かに・・・ 振り回す、振り抜く~
動作的には変わりはありませんが、意識が違いますね
とても、勉強になります

ロブの基本は確かに高さですね
昔は高く上げるのが基本でしたが、
最近はドリブンクリアと同じく、取れるか取れない高さも
使い分けるのが基本となりつつありますね

上級者は腕の振りよりも、手首の使い方に特徴がありますね
フェイスの角度を調整して、コンパクトに
返していくフォームが最近の特徴で良いでしょうか?
もちろん腕を大きく使い、とにかく高いシャトルとの
使い分けも出来ないといけませんけどね~
2009-08-11 Tue 08:22 | URL | akiyan #3fP8K/.I[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
リアクションしていただいて感謝です。

高さの調節ですね!
そうなんですよ…余裕があって高いロブを打とうなんて思っているときはバックアウトはあまりしません。

やはり、多いのは相手の甘い返球に対して、低い早いロブを返したときなんかにアウトになります。
どうしても決めたいという気持ちが焦りと力みを強めてしまい、ラケットをついつい振り回してしまいます。

シャトルタッチと力の調整考えながらトレーニングをしていきたいと思います。
アドバイスありがとうございました。
2009-08-10 Mon 22:53 | URL | prankster #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。