スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
柔らかい???
2009-09-26 Sat 10:20
よく表現で「腕が硬い」や「柔らかい」と言う事を言われませんか
特にレシーブやネットなどの繊細なショットで…

レシーブ・ネットに限った事では無いのですが、
どの部分をどの様に使えばイイのか

柔らかいだけではダメなのも事実です
最近の方々はラケットが非常に軽いしか知らないでしょうが、
○十年前は軽くても150㌘(今のラケットの倍の重さ)ありました

なのでカナリ昔からしている人は重みを使って打っていたので
軽いラケットになると余裕が出来、近代バドミントンのスタイルに対応し易いです。

今の軽いラケットから始めた人でもラケットの特性を知れば柔らかく使えます。
話がダンダンそれて来てますが、どうすればイイのか

ラケットを握り込まない
ヒットする時に握り込めばインパクト・回内・回外を上手く使えます

そしてモウ1つラケットのフェースの面・角度に注意すれば改善できる事もあります。
シッカリと面を作ったり切ってみたり…
コノ行為は軽く握っているから出来る事なんです

ラケットを構える位置も重要ですし、
シャトルを迎えに行く事も重要です

チャレンジなどにもヨク書いている事が重要です。
特に同じ単語・文章は大事な事ですネ

↓今日も明日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ONとOFFのスイッチ… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | チャレンジ63…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。