スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
考えてみよう…
2009-12-01 Tue 10:29
今日は久々に戦術の事…
メインはダブルスについてなのですが、
シングルスにも関係すると言うかシングルスなら考えている事でしょう…
何なのか…

基本「居ない所に打て」ですよネ
時には居る所へ打ち込む事も必要ですけど…
シングルスでは特に考えながら打っていると思います。

じゃあダブルスの時はドウですか
ラリーポイントになってから速い展開、ドライブが中心になっていると思います。
その時の配球はドウなのでしょうか

カナリの確率でストレートが多いと思います…
ダメなのでは無いのですが、相手にとって楽をさせていませんか
レシーブ力が必要になりますが、常に相手を動かす様にすると
ミスショットが増えたり、甘い返球があったり、体力が無くなっていきますよネ

必ずしもクロス返球、クロスからストレートがイイ訳では無いですが、
考えてみると割合は増えてくると思います。

以前の記事にも書きましたが、
パートナーが打てば自分、自分が打っても自分から想像すると
コートに2人居るのだから交互に打てば自分達は体力を温存できますネ

学生は充分な体力があるので体力の心配は少ないですが、
配球を考える事で今迄の試合展開とバリエーションを増やす事が出来ます。

我慢が必要と言うモノの相手も様々なショットを使ってくるし、
攻める事が一番ですからネ…
攻めるにしても相手を崩してからだと決定率は上がります

モウ1つ上を行くなら角・サイド・間に打つ力も養わないとネ
練習を練習にしない事
基礎打ちもソウですネ
半面でもシッカリと狙った所へ打つ事を身に付ける事ですヨ

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | 戦術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<思い違い… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | チャレンジ66…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。