スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
発見する力…
2009-12-08 Tue 11:21
先日の試合を振り返って感じた事…
簡単そうで難しい

テーマは2つ。
「ゲーム・セット終了への精神力」と
「見抜く力」

今日は一つ目の「ゲーム・セット終了への精神力」

どうしてもゲーム・セットの終盤になってくると緊張するのか?
焦るのか?なかなかポイントを取れず逆転負け…
もしくは追い上げて、追いつくが逃げ切られる…

この時の精神力で勝ちクセと負けクセが付いたり、
駆け引きの上手さが出てきます

人によって様々な考え方・指導方法がありますが、
一番は「自信を持ったプレー」をする事です。

そしてソノ状況を楽しめるか?です
ツライ・緊張しているでしょうけどお互いキビシイ状況ですヨ。

明日のテーマにしている「見抜く力」が関係しますが、
ツライ・緊張する時ほど自信を持っているが同じパターン・素直になります。
練習の時の辛さ、ソノ状況での考えたショットがココで活かされます

だから練習を練習にせず、試合の状況で練習しないとネ
少し脱線しましたが、どうして最後のポイントを取る精神力を持つか???

自分の場合ですが、状況と相手によりますが、
勝利の瞬間をイメージします

ソレは1つのラリーを考え・組立て、自分のシナリオを作ります。
そして「アト少しでコノ緊張と辛さが終わる」「もう少し…」と思っています

人によっては「マダ10点くらい」の気持ちでやる人もいますが、
私はゲーム半ばと思ってしまうとマダマダ苦しく長いと感じてモチベーションが…
人によっての精神力と考え方ですが、良いクセを付けるには練習中に
冷静・考えた事を実践する事です。

終盤のポイントの取り方には本当に様々な考え方があると思いますが
1つの方法として考えて見て下さいネ

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | 出来る事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<発見する力…② | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 近畿団体戦>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。