スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
狙い撃ち…
2009-12-13 Sun 08:00
今日のお題は狙い撃ち…
必ずと言うわけでは無いのでネ

子供達や初心者はバックハンドが苦手
中級者はスピードが苦手
上級者になるとコース・フェイントが勝負を左右します

でも上記はセオリーな部分。
そしてシングルスとダブルスでは違ってくる事があります

シングルスなら苦手な部分を攻める
ダブスルなら弱い方を攻める

これもセオリー中のセオリーです
じゃあセオリー通りにすればイイのか

答えはNO~です。
当然ながら相手も考えて警戒してます。
じゃあどうするの

セオリーの中にヒントが満載です
相手が警戒していると言う事は、裏返せば意識はソコにある。
ならばソコの対角線かソコ以外の部分は手薄になってます

ダブルスなら弱い方のカバーに来れば穴は広がります
セオリーはあってないようなモノ
だからと言ってセオリーを無視する事が良い訳では無いです

お題の様に「狙い撃ち」はイツでも通用する事じゃないです。
パターン・セオリーの中に色々混ぜての狙い撃ち
意識すれば出来ますし、練習の時・試合の時に考えるのではなく、
少しの時間や寝る前に少しでも考えると発見がありますヨ
狙い撃ちする過程を考えましょうネ

↓少々更新が遅れていますが、毎日の応援ポチリっとヨロシクお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | 戦術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<手返しの速さ… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 考えぬいたらドウなる???>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。