スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャレンジ67…
2010-01-13 Wed 08:00
今日は久々で突然のチャレンジです
絶対にと言う訳ではないのですが…

1つ1つが完璧に出来る事は無く、どうすれば安定してラリーを続けられるか
初級者以上になれば必要不可欠な事ですネ

前置きはコレ位にして…
アンダーハンド時の状態の安定です

右利きの場合での説明ですが、打つ時には利き足(右足)が
体と打点の線上にあると思いますが、"ある"だけではダメなのですヨ

コノ右足と左足は非常に重要な部分です…
その外も重要なのですけどネ

アンダーハンド時における左足は、残したり引き付けたりになるのですが、
足の向き(床との設置点)が足の親指の先あたりの人が多い…
安定させるには、足の内側(親指と土踏まずの辺り)で安定させる

ナゼこの部分なのか…
足の先だと床との接続は点ですが、内側だと面で接続になるので安定します。
そして微妙なサジ加減や移動もスムーズです。

実はココからが本題の事なのですが…
「右足」についてです

右足のヒザの角度が重要なんです…
特にキビシイ状態での返球の時、どうなっていますか

ヒザの角度が90度以下まで折れ曲がっていませんか
90度以下になると状態が安定しにくくなります…そして…
頭を下げて、羽根を見ずに打つ事が多くなってしまいます

そうなれば返球できる確率が半分以下で様々なショットの調節がしにくい…

どの様な部分に意識を置けばイイのか…
ランニングの時にも出ている事ですが、
ヒザから先を前に出す事と床との接地の時は、
カカト→小指の付け根→親指で足全体で床をトラエル事です

初級・中級者にヨク見かける"走り抜ける"はダメですヨ
その後に待っているのはショットです…
状態によりますが、出来るだけ肩の高さで処理する
頭は下げずにシッカリと羽根とラケットの打点を見る事です。

前の羽根の処理がキッチリと出来るとラリーになります。
ネット際のショットは地味ですが、非常に重要な部分です

1回でも意識して実践してみて下さい。
出来な~いッテ言うのは簡単です
そしてやってるつもりもダメダメですヨ
試行錯誤・見る・マネするそして聞く事が非常に重要です

↓今日も応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | チャレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ミスの精度… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | それは突然に…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。