スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ミスの精度…
2010-01-16 Sat 12:47
更新が途切れ途切れになって
何かと年明けからバタバタしていて…
とは言え各練習には行ってますが

さてその練習の中で…
以前から書いている様にラリーのホトンドはミスによるモノですネ
バシッと豪快に決めるのは少ないハズ…
そしてバシッと決められる1歩手前はミスからのイージーな羽根ですよネ

じゃあミスさえ無ければイイのか
でも絶対的にツキモノです。
そのミスはどこからくるのか…

全ては練習の中身です
さかのぼってみると…
練習の試合中→基礎打ち→フットワーク→素振り→トレーニング
の順番になりますよネ~

大人はホトンドが基礎打ちからになりがちですが、
根本はトレーニングから…
でも今回はトレーニングでなく基礎打ちあたりから…

人によって考え行動は様々ですが、
いきなりギリギリの最高のショットを打ち続ける事は不可能です。

単純なミスと言うのはこの事なんです
まずは一つ一つを理解し行動に移し精度が悪くてもラリーをする
そこから精度を上げて行き繰り返す

その中でも実際には出来ていない事・人が非常に多いのです
自分がしようとしている事を伝え・見てもらい・モノマネしてもらい・修正する。
コレが重要な事です。

何も考えず・行動しないミスは向上しません。
例えミスをしても意味のあるミスをしないとネ
ミスをするにも精度を上げたミス・意味のあるミスをし、
そのままで終わらせず次は確実にモノに出来る様に

↓毎日・毎回の応援ポチリっとヨロシクです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<打点の確認… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | チャレンジ67…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。