スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
育成
2007-07-09 Mon 09:07
昨日は、1日育成とJrの練習でした。
奈良や湖北などから小学生と中学生が集まり、今月中~末に掛けての
県大会やブロック大会の為の試合を中心に行いました
普段の練習と変らない子供、普段より頑張る子供など
良い方に取ればいいのですが、普段から同じ位頑張ってやって欲しいのと、
普段の練習をした事を試し、発揮して欲しかったですkao06
それより気になったのは、招待して相手をして頂いているのに対して、
自分達と同じと思っている事がたくさんあったのと、
貪欲な気持ちが見えなかった事が非常に残念でしたkao07
掃除や片付けなどを上級生や招待選手にさせるなんて以ての外ですやるせなし絵文字名を入力してください
「心・技・体」の心の部分をモットモット、鍛えて行かなくてはと思いました。
バドミントンは相手が居ないと出来ないスポーツです。
相手の事を大切にする事と勝負に対する精神を教えなくては…。
また、普段出来ない相手が居るのだから、自分達からチャレンジし、
「あの人としたいです。」とコーチにモット言って欲しかったです。。。
私はお昼に仕事があったので、少し抜けましたが、昨日は結構暑かったです。
いつも言ってますが、体調管理は注意して、大事な試合に備えて欲しいです。
スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<jupiter | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | 雑談>>
この記事のコメント
DEL PIEROさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。
DEL PIEROさんのご意見、共感します。
子供達には、楽しんでスポーツをして欲しいと思います。
練習の内容は楽しく続けられる事は重要です。
心の部分は子供達の中のルール等ありますが、
それをしっかりと指導できる大人が最近少ないのか?
人に対する思いやり・敬う心が足りないと思ってます。
強制的にさせる事は無いですが、なぜ・どうしてを
しっかりと理解させる事はとても重要だと思っています。
私達のチームは初心者から全国出場の選手まで幅が広いので、練習内容は様々です。
礼儀等に対しては上級生・下級生関係なく
常に相手の事を思いやれる様にしてます。
私達は子供達にとって、お手本となる存在なので、
子供達に言っている事に対しては率先して行動してます。
まぁ自分がその位の時に出来ていたのかどうか???
監督やコーチに同じことを言われてたような気がします。
しかし今となって良かったと思ってます。
スポーツだけでなく、今後の人生においても考えられますからそういった事も大事にして行きたいです。

2007-07-10 Tue 09:28 | URL | jupiter&育成 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
私の娘(小学3年生)も昨年の10月からバドミントンをはじめ、同時に私もラケットを購入し自分の運動不足解消と練習のお手伝いをしています。躾や精神面の大切さは大切なことで練習や試合に対する心構えが出来ていることは技術面にも影響することだと思います。ただ私の考えはそれらは強制されてやるものではなく、自ら気づき、行動に移すべきものであると思っています。そういった意味で子供の手本となるよう自分も体育館に入る時、出る時の挨拶、指導を受ける時、終わった時の挨拶を大きな声でするよう気をつけています。私は今年3月までサッカー少年団の活動に息子と一緒に5年間参加してきました。サッカーではこの年代を様々なテクニックや体の使い方を理屈ではなく感覚で覚える、しかもものすごいスピードで覚える年代という意味で、ゴールデンエイジと呼びます。サッカー協会の一つの方針でもあると思いますが、この年代は基礎を習得すると共にサッカーを楽しむ事に重点をおいて指導をしています。少年団のサッカーの練習では良く鬼ごっこをします。タッチされたものは鬼となり鬼が増えて最後に残った者が勝ちと言ったルールです。これはボールコントロールが思う様に出来ない低学年にとって、早い判断とサッカーでの足の運び身のこなし持久力を同時に付け、なおかつ楽しい最高の練習です。今日のサッカーアジアカップをご覧になったでしょうか?引いた相手に対し押しているのに攻め込めない。サッカーは想像力のスポーツです。一つのボールの動きからいくつのアイデアが浮かぶかが大切で、より多くのアイデアが浮かび、それを実行できる技術を持つ選手が良い選手です。その代表がブラジルでしょう。残念ながら今の日本のサッカーには技術はあってもアイデアがない。サッカー協会はそこに気が付いたのでしょう。サッカー馬鹿おやじがバドミントンと関係ないことを長々と書いてしまいましたが、要は指導者も選手も保護者もスポーツをを楽しみましょうと言うことです。私も娘もバド人生が始まったばかりです、jupiterさんのブログを参考に今度はバドバカおやじを目指しますので今後もよろしく願いします。またお邪魔させてもらいます。
2007-07-09 Mon 23:05 | URL | DEL PIERO #mvL.BF3c[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
まったくその通りだと思います。私のジュニアクラブも
今は「心」の部分を徹底させています。挨拶・言葉使い・
返事・気配りなど。技術的な事を教えるよりかえって難しい面もありますが、とにかく日々徹底させています。
それと「貪欲さが見えない」も共感できます。今の子供達は感情の出し方が凄く下手な気がします。頭が痛いですが、何とか頑張っています。すみません、新規のジュニアクラブで私達指導者も勉強中です。ぜひ参考にさせていただきたいのでリンク貼らせていただきます。これからもよろしくお願いします。
2007-07-09 Mon 14:49 | URL | turuyabad #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。