スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こどもについて…
2008-02-25 Mon 15:50
土曜日にコーチ陣とスタッフで会議がありました。
今後の事や今迄の方針など、もう一度検討する会議です。
雑談などもあり、終わったら12時
いつも体育館では顔を合わせて話などしますが、
ユックリと時間を掛けて一つ1つの問題点などを
しっかりと検討できる時間は久しぶりでした

Jr.を始めて約1年ちょい…
始めは、ほぼ全員がコートに入れる位の人数が、
今では全員は入れない状態です
子供達の取組み方で上達の伸びが変ってきてます。
まぁこの辺はいつも言ってる事ですが、
今日のテーマは親と子供です。
自分の子供もJr.に来ていますが、
当初から注意事項で移動はコートから離れる、
挨拶はシッカリとする、体育館では親でなくコーチとする等など…
すべては出来ていませんが、
私自身は自分の子供は殆どノータッチです
(帰ったら今日どうだったとか何をしたなど聞きますが)
最近思う事は子供より親御さんの方がヒッシに見えます
決して悪い事じゃないのですが、
少し過保護なのでは
えらそうに言える立場ではないのですが、
ただコートに立てば相手と自分自身との戦いです
そんな状況下で自分で何事も考え・行動する事になります。
冷たくする必要は無いですが、
色々聞いたり言ったとしても受け止めるだけで、
自主性の強化が先決に思います。
私も親として、そして子供もマダマダですが
ちょっと気になったんで書いてみました
反論などあると思いますが、個人の考え方なので、
ナニトゾ、ご了承を…

↓よろしく~プチッ
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
スポンサーサイト
別窓 | バドミントン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<大切さ… | jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton | あえて厳しく…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| jupiter ジュピター 滋賀県 バドミントン badminton |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。